マカオに残るポルトガル建築に触れてみた

香港とマカオは高速船で3時間もあれば着くし気軽に行けるのですが、
香港がイギリスの植民地だったのに対して、マカオはポルトガルの植民地だったので、建造物が全然違います。
ポルトガル建築って初めて見たんですが、石の色のままのレンガに、直線的で固そうなゴテッとしたものの、どことなく装飾に気品を感じるっというのが個人的な印象です。
うまく説明は出来ないんですけどね。。。

大砲も見比べてないんであれですが、やっぱ国によってデザインとか仕組み違うんですかね??
今度手元にある大砲写真一覧とか見てみようかな・・・

ちなみにこの大砲が狙ってる先にあるのは、マカオで一番有名で大きいカジノです!
そう!
このあとカジノに向かって人生初のカジノ勝負をするのであった・・・

アーカイブ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス