台湾の駅弁を買ってみた


台湾の駅弁

台湾の電車は基本的には飲食禁止なのですが、長距離を走る電車に関しては飲食が可能で、駅弁も販売されています。
台北しないだと、台北駅が駅弁を販売しており、本当はアルミの容器に入ったモノが欲しかったのですが、午前でも売り切れてしまっていたので、通常の容器の駅弁を購入しました。


アルミの容器
これがアルミの容器で、容器はお弁当箱として再利用できることから、観光客に人気があります。

駅弁を購入できる駅は限定されており、アルミの容器はオンシーズンだと中々手に入らないですが、
また次台湾に行く機会があれば、手に入れたいです!

アーカイブ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス