××だから○○してみた色々なことの為に、様々なチャレンジをしてみたから、記録に残しておくサイト

2019年9月30日(月曜日)

マレーシアの古都マラッカには、アジア最古の教会があった

マレーシアの古都マラッカは、小さな町ですが、とにかく色んな見どころが詰まっています。
今思い返しても、grabで配車すれば、何処から何処まででも大体片道150円位なので観光もしやすくて良いとこだなと思います。
(週末しかナイトマーケットやってないので、土日がオススメ)

中でもマラッカ海峡に沈む夕日と、このアジア最古の教会のある丘から見る朝日が個人的にはオススメです。

写真の通りカナリのボロボロではあるものの趣は凄いあったと思います。
そもそもボロボロになっただけでなく、この屋根も無いシンプルな感じはプロテスタントの方なのかなとも思いました。
大体観光地になるような協会はカトリックなので、マリア像とかもないし、石碑が複数あるだけなシンプルさ。
プロテスタントの教会良いかも。
(違うかもですけどね・・・)

石碑が1600年代のモノっぽいので、400年前かぁ~。
てか、石碑ってめちゃくちゃ綺麗に残るんだなー。
紙とかHDDよりも石碑なのかなぁーって思ってみたり。
墓石も古いのでも、ちゃんと文字読めるもんなぁ・・・

何が書いてあるんだろ~??

宣教師の像も最初からあったのかな??
後からっぽいよね??

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr