××だから○○してみた色々なことの為に、様々なチャレンジをしてみたから、記録に残しておくサイト

2019年5月13日(月曜日)

1年半続けたDMM英会話を卒業しました

一昨年の10月から始めた、DMM英会話を先日退会しました。
(正確には休会ですが)
来月引っ越しを控えているのと、合計3000分のレッスンを終えてゴールドランクになって区切りがついたからです。

1レッスン25分なので、合計120レッスン。
2週間で3回っという結構スローなペースでの実践でした。

英語はどれだけ上達したのか?

正直、勉強前から著しく上達したっという事はないです。
ただ、学生時代に習ったものを、思い出しながら勉強することで、当時はテストの点を取るための暗記だったのに対して、
今回は、きちんと頭で理解して、体に染み込ませるっということは出来た気がします。

特に、リスニング力に関しては、学校での授業は全て日本語で行われるのに対して、
全ての授業が英語で行われるので、結果的にリスニング力は無意識にも向上できた気がします。

またスピーキング時に「~s、~t、~d」っという複数形や、過去形になった時の発音の変化に敏感になれた気がします。
lとr、whereとfareのような、カタカナで書くと「フェア」になる単語の違いも分かるようになりました。
(※正直、文脈からの推測の方がほとんどですが)

得られたもの

・英語への慣れ

思ったよりも、間違った文法でも問題なく会話は成立します。
分からない時も、分からないことを伝えれば、別の言い方等をしてくれます。
ただ、単語が少ないと、どうしても単調な会話しか出来ませんし、説明も難しくなってしまいます。
なので、文法を気にする人が多いですが、実践的な部分でいうと、単語のボキャブラリーとにかく毎日増やすことが一番大切だと思いました。

・勉強法

色々な勉強法を教えて貰いました。

・英語の歌を、英語の歌詞を見ながら覚える
http://www.metrolyrics.com/
https://genius.com/

・英語のレシピを見ながら、日本食を作る
http://www.japanesecooking101.com/

・英語を英語で調べる
https://www.merriam-webster.com/
https://en.oxforddictionaries.com/

こんな感じのサービスを利用するのが、新しい発見でした。
TEDでスピーチを見るとか、英語の本を読むとか、映画を英語の字幕と音声で見るなどもありますが、
それらは結構一般的ですよね。
ただ、実際やるのは腰が重いですが・・・
そんな場合は、完全に英語浸けになれる部屋やスペースを作るのが良いみたいです。

今後について

退会を決めた最後の1ヶ月は、かなり集中して毎日レッスンを受けていました。
毎日受けていると、明らかに上達のスピードが高かったです。

また、3000分=50時間。
1週間の短期留学程度の時間にしかなっていないですよね。
なので、1年半だらだらやるなら、2週間(休暇も入れて)の短期留学をした方が、
時間的にも金額的にも実際にはコスパが良く、習得度も高いのではないかと思いました。
なので、同じ50時間のレッスンを次は、短期留学で体験してみようと思いました。
(来年かな~。)

おまけ

合計で40カ国の先生と会話を出来ました!
こんなに多くの国の人と話せるのは、オンライン英会話のみの特権だと思います。

フリートークも多いので、色々な国の情報も面白かったですし、国によって微妙に違う英語も勉強になりました。
一例として、2019年っというのを、
2000+19っと発音するのが、イギリス英語
20+19っと発音するのが、アメリカ英語
などです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr