××だから○○してみた色々なことの為に、様々なチャレンジをしてみたから、記録に残しておくサイト

2019年2月10日(日曜日)

Daily newsで英語の記事を読もう

今年から、会話や英作文の教材ではなく、ニュースの記事を使ったレッスンをメインにしてみました。

DMM英会話の教材のデイリーニュースはカナリ優れている&力を入れられており、
・毎日最新記事がどんどん追加される
・日本語の翻訳が付いている
・英語レベルに合わせて記事をソートできる
という点が、本当に素晴らしいです。

毎日最新記事がどんどん追加される

通常の教材の場合、やりつくしてしまうと終わってしまいます。
また、基本的にページを進めるたびに英語レベルもあがっていってしまうので、まだこのレベルが十分じゃないのにな・・・っとなることもあります。
ただ、日々更新されるニュースが元になるので、永遠に教材が更新されます。

日本語の翻訳が付いている

元になる記事はAP通信など色々なモノからの引用になります。
ただ、日本語訳が付いているので、自分の読解が間違っていないかの確認も出来ますし、良くわからなかった部分は日本語ですぐに調べることが出来ます。
英語の記事を読む習慣や力を付けるのは勿論大事ですが、それが間違った読解だと意味が無い部分もあります。
ですので、きちんとした正しい意味で理解できるのはとても大切だと思います。

英語レベルに合わせて記事をソートできる

これが本当に助かります。
そんなに英語レベルが高いわけではないので、
レベル4~6の初心者~中級者レベルの記事のみに絞ることで、比較的7~8割は理解できるような記事のみに絞り込めています。
また、記事の長さ的にも、5分程度で読める文章量なので、ストレスにならない程度の感覚で読み終えられます。
試しにプロフェッショナル向けのレベル9~10の記事を読んでみたのですが、長さこそ同じ程度なのですが、記事の内容も専門的になったり、単語がかなり難しいなと感じました。
・ethical:倫理的
・objective:客観的
など、あまり日常会話では日本語でも使わない感じのものが多くなっていました。

他にも、ニュースのカテゴリーも健康系、文科系、技術系、アジア、ヨーロッパ、アメリカなどでソートが出来ます。
また、レッスンでは記事の読み合わせ後に、記事の内容に対してのディスカッション等を行うようになっております。

デイリーニュースの一番のメリットは、
英語の記事を読む習慣が付く事だと思います。
これが出来ると日本では知られていないような情報も得ることでが出来ます。
調べものが英語で出来るようになると、日本語では検索できない情報がバンバン入ってくるので、仕事にも大いに効果的になりそうですね!

※DMM英会話のデイリーニュース教材を閲覧するだけなら、会員じゃなくても出来るっぽいですね。https://eikaiwa.dmm.com/app/daily-news

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr