××だから○○してみた色々なことの為に、様々なチャレンジをしてみたから、記録に残しておくサイト

2016年3月21日(月曜日)

台湾の桃園空港から、台北駅までバスで移動してみた

初めてツアーとかではなくて航空券だけ取って旅行する場合、
空港からメインの市内までの移動
というのが一番最初の頑張りどころかなと思います。

私の場合は、23歳くらいの時にタイに行ったのが、
本当に往復の航空券以外には何も事前に予約していない旅だったのですが、
観光ガイドにはタクシーで騙されることが多いとやたら書かれていたので不安だったことを思い出します。
そもそも、道が分からないので、どんなに遠回りをされても分からないですからね。

ただ、台湾の場合はよっぽどの大荷物でなければバスをオススメします。
125元(450円位)で約1時間で台北駅まで簡単に行けるので安心です。

バスのチケットも、空港内のBUSという表記を探して歩けば直ぐに売り場が見つかります。
バス乗り場も、チケット売り場の真ん前なので安心ですね!

バスの買い方は、乗るバスの番号と、降りる場所を伝えればOKです!
台北駅の場合は、1819番のバスになります。
不安であれば、
「BUS 1819 台北駅」
と書いた紙を見せましょう!
「1819 i want to go TAIPEI station! OK?」
と私の場合は尋ねました!

購入したチケットはこちら

24時間運航しているので、何時に付いてもおよそ30分間隔で乗ることができますので、ご安心ください。
チケット売り場の前にバス乗り場がずらっと並んでいるので、

1819のバス乗り場

こちらの前に並んで待ちましょう。
左側の方にあります。

乗るバスはいたって普通のバスです!

台湾の高速バス

バスに乗る時も降りる場所を伝えて、自分でスーツケースを積み込みます。
スーツケースの引換用の半券を受け取るので、無くさないように気を付けましょう!

泊まる場所によっては、降りる場所を変えたりした方が良かったりもしますが、台北の旅行の起点になる駅が台北駅ですので、まずは、この台北駅に向かうと良いかと思います!
台湾の方は簡単な日本語ならば伝わる方も多いので、日本語で質問しても空港ならば多分大丈夫だと思います!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr